エットハミアメドとお料理しましょ♪ スローフードが好き!

chefamed.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 09日

レモンの塩漬け 

モロッコ料理などで煮込み料理によく加えるのが塩漬けレモン。
すっぱりレモンを塩につけて更にすっぱくならないか?というと、それほどすっぱくならず
むしろ少しマイルドな感じになります。

作るのは簡単。一度作れば保存食だから長持ち。1年以上、十分使えます。
漬けてから出来上がるまでに1ヶ月半~2ヶ月ほどかかるので1日でも早く作ってください:)

★レモンの塩漬け★
ガラス瓶(密封できるもの)
レモン (ガラス瓶にぎゅうぎゅう押して入るくらいの数)
天日塩(モロッコでは天日塩を使います。スーパーに売ってます)

250~300mlの瓶で作る場合

レモン 3個
天日塩 100g

1.熱湯で瓶を消毒し、綺麗な布きんで水をふき取る(モロッコではオーブンで瓶を熱して消毒)
2.レモンをよく洗い水をふきとる。タテにおいて上から切り込みを入れる。(写真参考)
深く切り込みを入れるが、切り落とさないこと。
3.切り込みの間に塩をたくさんつめこむ。つめこんだら、瓶にぐいぐい押し込む。塩があまっていたら
上からふりかけ蓋をする。
4.数日後、レモンから十分に水分が出ているか確認する。瓶の半分くらい~以下までしか
出ていない場合は、沸騰したお湯をレモンが全部かぶるくらい入れる。
5.日のあたらない暗い場所に1ヶ月半~2ヶ月おいて出来上がり!
f0224425_15471265.jpg


出来上がるまでの期間も完成後もモロッコでは冷蔵庫に入れません。
保存食なので基本は冷蔵庫に入れなくていいと思います。




エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-04-09 15:51 | モロッコ料理


<< ナスとトマトのパスタ      ガミラ スゥブリエ  with... >>