「ほっ」と。キャンペーン
2010年 04月 30日

ラタトゥイユ フランスの味

この前、シャスールのお鍋を買いました。シャスールはフランス北部、シャンパーニュ・アルデンヌ地方にある
鋳物ホーローの会社の製品です。鋳物なので熱の伝わりが早く保温力も抜群。
ややお値段が高いのですが一生使えるものです。僕はピスタチオ色を購入。
実はルクルーゼやストウブも欲しい僕ですが、、高いので少しずつ集めたいです。

今日はこのシャスールを使ってフランスの家庭料理の定番、ラタトゥイユを作りました。
このレシピはフランス人の友達のお母さんから教えてもらいました。
いろんな人、ビストロのラタトゥイユを食べてきましたが、僕が一番おいしいと思った味。
野菜の甘みがたっぷりのおいしさです。
作りたてもおいしいですが、翌日はさらにおいしくなるのでいつも大きな鍋で僕はたっぷり作るんです。
f0224425_18111458.jpg

★ラタトゥイユ★
材料(4人分)
なす 2本(皮をむいて小さな四角に切る)
たまねぎ 2個(小さな四角に切る)
パプリカ 2個(小さな四角に切る)
ズッキーニ 2本(小さな四角に切る)
トマト缶 2個
にんにく 3片(みじん切り)
ベイリーフ 1枚
オリーブオイル 大さじ1杯
塩 大さじ2杯

1.小さな四角に切ったナスをざるにいれ、塩をかけておく。
2.鍋にオリーブオイルをひき、にんにく、たまねぎを数分炒め、さらにパプリカ、
ズッキーニ、トマト缶、ベイリーフを加える。
3.両手でナスを絞り水分を切り、2に加える。
4.30~40分弱火でコトコト煮込む。必要に応じて水を30cc~50ccほど加える。
ベスミッラ♪エットハミアメド
f0224425_18112949.jpg

[PR]

by moroccantable | 2010-04-30 18:11 | 世界料理


<< うちの犬達に殺された魚      春のタジン >>