エットハミアメドとお料理しましょ♪ スローフードが好き!

chefamed.exblog.jp
ブログトップ

タグ:モロッコ料理 ( 8 ) タグの人気記事


2011年 02月 16日

図書館協会の選定図書になりました

みなさん、「モロッコの食卓」が図書館協会の選定図書に
選ばれました。
今日、パルコ出版さんから連絡をもらいました。

日本の皆さんにモロッコ料理を紹介することができて
嬉しいと思っていました。そして、今度は本が、選定図書になり
本当に驚いて嬉しくなりました。ありがとうございます。

ブログの友達の皆さんも料理を作ってくれてありがとうございます。

これからもがんばります。エットハミアメド
f0224425_14444388.jpg

[PR]

by moroccantable | 2011-02-16 14:44 | モロッコ料理
2010年 08月 09日

タジン風 フェズのグリルチキンとポテト

今日はモロッコの迷宮都市として有名なフェズのグリルチキンを紹介。

タジン風と書いたのは、タジン(鍋)を使って調理していませんが、調理方法がタジン(鍋)を
使用したときと同じということで。もちろんタジン(鍋)でも作れます!

フェズのチキンの調理方法の特徴は、チキンを焦げ目がつくまでグリルするところ。
普通のタジン料理のチキンはグリルしないんです。
焦げ目がつくまでグリルしたチキンは香ばしくておいしいです。
マスタードをつけて食べてみてください。

★フェズのグリルチキンとポテト★2人用
鶏肉(手羽先か手羽元) 300g
玉ねぎ 1個
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ3杯
レモンジュース 大さじ1杯
ジンジャーパウダー 小さじ1杯
ターメリック 小さじ1杯
ブラックペッパー 小さじ半分
塩 小さじ1杯
水 100ml

<添え物>ポテト
ポテト 3~4個
サラダ油 大さじ1杯
塩 少し
ドライタイム 小さじ1杯

1.ボールに鶏肉を入れ、みじん切りにしたにんにく、レモンジュース、
ジンジャーパウダー、ターメリック、ブラックペッパー、塩を加えよく混ぜ
冷蔵庫に4~5時間入れておく。
2.鍋にオリーブオイルをひき、スライスした玉ねぎを入れ少し炒める。鶏肉を
加え、焦げ目がつくように炒める。焦げ目がついたら水を加え蓋をして弱火で30分程
ゆっくりと煮込む。
3.ポテトを柔らかくなるまでゆでる。皮をむいて、一口サイズに切る。
4.フライパンにサラダ油をひき、ポテトを炒め、少し焦げ目がついたら塩、ドライタイムを
加えて全体が茶色くなるまでグリルする。
5.2と4を皿にもる。マスタードをつけてどうぞ!

エットハミアメド
f0224425_20471042.jpg

[PR]

by moroccantable | 2010-08-09 20:47 | モロッコ料理
2010年 06月 09日

モダンモロッコ ナスの詰め物

今日はモダンスタイルのモロッコ料理の紹介。
僕は、調理師学校を卒業して、パティシエや調理師の資格を取り
その後は、モロッコ料理のシェフをしたり、モロッコ各地のレストランでシェフの指導をしていました。
シェフの指導では、伝統料理の指導のほかに、フランスで習得したフレンチスタイルや
僕が考えたモダンスタイルを指導していたんです。
その中からのひとつ。

★ナスの詰め物★
材料(1人分)
ナス 2本
オリーブオイル 大さじ3杯
玉ねぎ 1個(みじん切り)
トマト 2個(皮をむき、みじん切り)
にんにく 2片(みじん切り)
パン粉 100グラム
コリアンダー 2束
ハリッサ 小さじ1杯
ケッパー 大さじ1杯
塩  適量
こしょう 適量

1.ナスを半分に切り、中身をくり抜き、中身はボールに入れておく
2.半分に切ったなすは180度に温めたオーブンで10分程焼く
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした玉ねぎを良く炒めた後、
みじん切りにしたなすの中身とオリーブオイル3杯を加え軽く炒める。
4.炒めている間にトマトの皮をむき、みじん切りする。(お湯に入れるとむきやすいです)
5.ナスに十分火が通ったら、トマト、みじん切りにしたにんにく、コリアンダー、パン粉、ハリッサ、
塩、こしょうを加える
6.焼いたナスに5の中身をスプーンで入れ、ケッパーをそれぞれのナスの上にのせ
180度のオーブンで20~25分焼く。
f0224425_19315245.jpg

エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-06-09 19:32 | モロッコ料理
2010年 04月 08日

ガミラ スゥブリエ  with フレッシュレモン

昨日も作ったガミラ スゥブリエ、あきずに今日もまた作りました。
モロッコでは塩漬けレモンを入れますが、今日は普通のレモンを入れて作ってみました。

モロッコの塩付けレモンの作り方は明日書きますのでお待ちを!

作り方は同じで、塩漬けレモンの代わりに、レモン4分の1を入れて煮込みました。
塩漬けレモンは塩でつけていても実際はフレッシュレモンほどすっぱくありません。
だから、レモン4分の1でちょうどよいくらいです。
味は少しすっぱさが昨日より強かったのですが、野菜の甘みと混じっておいしかったです。
塩漬けレモンがなかったり、作ってもまだ完成してない間にフレッシュレモンを入れてみるのもいいと思います!
エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-04-08 20:19 | モロッコ料理
2010年 04月 07日

ガミラ スゥブリエ 一人暮らしの男料理

ガミラはフランス語のガミルから来た言葉。意味は鍋のこと。
これがモロッコのアラビア語だとガミラになるんです。

ガミラ スゥブリエ!意味は”一人暮らしの男の鍋料理”
モロッコで鍋料理っていうと、タジンの事でタジンで料理するんですが、浅めの鍋で料理しても同じです。

モロッコでは男性もよく料理しますよ。日本の男性も最近はしますよね。
でも一般的に男の人は料理しない人が多いですから、そんな男性にも簡単においしくできるのがこれ。
見た目はやや地味でもかなりおいしいのでおススメ。男性じゃなくても!
あと、塩漬けレモンを入れるとトマトソースの甘みの中に少しすっぱさがあっておいしい!
モロッコや付近の国では料理に塩漬けレモンを時々使います。作り方、明日紹介します。

★ガミラ スゥブリエ★
材料(2人分)
にんじん 1本
ジャガイモ 3個
ピーマン 4個(輪切り)
トマト缶(カット) 半分の量
にんにく 1片(みじん切り)
水 1カップ半 (300cc)
オリーブオイル 大さじ2杯
パプリカ(スパイスです) 小さじ1杯
クミン 小さじ1杯
塩少し
あれば塩漬けレモン 半分~1個くらい

1.鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ少し炒め、食べやすい大きさに切ったにんじんとジャガイモを加え数分炒める。
2.1にピーマン、トマト缶、水、パプリカ、クミン、塩を入れ15分ほど煮込んだら出来上がり!簡単簡単!
f0224425_17325520.jpg

ベスミッラ♪エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-04-07 17:33 | モロッコ料理
2010年 03月 27日

カサブランカ風野菜のクスクス

今日は昨夜作ったクスクスのレシピです。野菜たっぷりのクスクス。
僕の故郷であるカサブランカの一般的なクスクス。
普段は入れないのですが、今日は少しピリ辛に!先日頂いた巨大唐辛子を1本入れました。

★カサブランカ風クスクス★
材料(4人分)
クスクス 1カップ(200cc)
お湯 1カップ(200cc)クスクスと同量か少し多めで。
玉ねぎ 1個
ズッキーニ 1本
ナス 1本
トマト 1個(半分に切る)
ピーマン 2個
ジャガイモ 2個
キャベツ 4分の1
ニンジン 1本
コリアンダー 1~2本
ひよこ豆 100g
水 1.5リットル
唐辛子 1本(お好みで!)
オリーブオイル 大さじ1杯
<スパイス>
ジンジャーパウダー 小さじ1杯
ターメリック 小さじ1杯
ブラックペッパー 小さじ半分
塩 適量

1.ひよこ豆は前日から水につけておく。野菜は全て食べやすい大きさにざく切りする。
2.深い鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを炒め、透明になったらひよこ豆を加える。
3.2に水、スパイス、キャベツ、ニンジンを入れ10分程煮込み、残りの野菜を全て加える。
4.弱火で30~40分煮こむ。皿にクスクスをのせ、その上に3をかけて出来上がり。

<クスクスの簡単な準備方法>
1.ボールにクスクスを入れ、同量のお湯を入れる。ボールにアルミホイルでカバーをして5分待つ。
2.5分したら、カバーを取りオリーブオイルを少し入れ、フォークで混ぜて終わり!簡単。

モロッコではクスクスに唐辛子ペースト”ハリサ”を添えて、クスクスと混ぜながら頂きます。
ハリサは日本でもスーパーで売っていますよ。僕の実家はハリサは手作りしてます。
f0224425_1284789.jpg
f0224425_1285870.jpg

ベスミッラ♪ エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-03-27 12:10 | モロッコ料理
2010年 03月 19日

レンズ豆とひよこ豆のスープ oishii

モロッコ料理では豆を使った料理が多いですが、今日は豆をたっぷり食べれるレシピの紹介。
お好みでレンズ豆、ひよこ豆を他の豆類に変えてもおいしく出来ますよ。
モロッコではバゲットやホブス(アラブでパンの事)をこのスープにひたして食べるんです。

ひよこ豆はインドでたくさん栽培されていて、インドではチャナ、英語でチックピー、
スペイン語でガルバンソと呼ばれています。色が黄色だし確かに形もひよこっぽい。
レンズ豆は日本語でひら豆、英語でレンティルと呼ばれ茶色い豆ですが、
皮をむいたオレンジ色のものも売られています。
モロッコをはじめ、アラブや地中海ではレンズ豆をたくさん料理に使います。
f0224425_15383346.jpgf0224425_15583176.jpg












ひよこ豆は鉄分や繊維がたっぷり。大腸ガンの予防にもなるそうなのでたくさん食べたいですね。
レンズ豆はビタミンB群、βーカロチンがたくさん。ガン細胞増殖防止に効果のあるレシチンも。
疲労回復や美肌だけじゃなくて、ガン予防にも良いなんて豆類は優れものです。
このレシピはスープですが、うちの母は加える水の量を減らして(豆が浸るくらいで)煮込み、サラダとして時々食卓に出していました。サラダとしてもすごくおいしいです!

★レンズ豆とひよこ豆のスープ★
材料(3~4人分)
レンズ豆 100g
ひよこ豆 100g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
セロリ(四角に切る) 1本
にんにく(みじん切り) 1片
トマト缶(カット) 半分
コリアンダー(みじん切り) 1~2本
水 800cc
オリーブオイル 大さじ1杯
<スパイス>
ターメリック 小さじ1杯
ジンジャーパウダー 小さじ1杯
黒こしょう 適量
塩 適量

ひよこ豆は数時間水につけておく。
1.鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎ、セロリ、にんにくを炒める。
2.コリアンダー、レンズ豆、ひよこ豆を加え更に炒める。
3.トマト缶、水、スパイスを加え、豆が柔らかくなるまで煮込む。
4.豆が柔らかくなったら、パンをつけて熱々で食べるとおいしい!
f0224425_1445827.jpg

ベスミッラ♪ エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-03-19 14:48 | モロッコ料理
2010年 03月 12日

ベルベルオムレット

今日は昨日モロッコの実家から送られてきたタジンでベルベルオムレットを作ることに。

ベルベルオムレットはもともとベルベル民族の料理で卵がたくさん入っているのが特徴。
とても簡単で僕も小さい頃に母親に教わって以来、何度も作ってます。

簡単だけどおいしくて栄養もあり、さーらに安く:)作れるので
結構、僕の家の食卓ではバゲットと一緒にこのオムレットの登場率が高いんです。

タジンがない場合は、浅めのフライパンでも上手にできまよ。是非作ってみてください。

★ベルベルオムレット★
材料(2人分)
トマト缶(カット) 半分
玉ねぎ       半分
にんにく      1片
卵       3~4個
(スパイス)
パプリカ   小さじ1杯
クミン   小さじ1杯
カイエン(唐辛子パウダー)少し
黒コショウ    少し
塩        少し
オリーブオイル  大さじ3杯

タジンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを炒める。
そこにトマト缶、パプリカ、クミン、カイエン、黒コショウ、塩を入れ蓋をして
10分ほど煮込む。
蓋を取り、ポン・ポン・ポンと卵を落とします。
蓋をして、卵を好みのかたさになるまで煮込んだら出来上がり。
ベスミッラ♪
f0224425_18161576.jpg

エットハミアメド
[PR]

by moroccantable | 2010-03-12 16:17 | モロッコ料理